歯を失った方へ(CTを用いた安心のインプラント)

contact_tel.png

安心で安全なインプラントで、美しい歯の再生治療を。

当院では最先端機器の歯科用3DCTを完備しています。
安心で、安全なインプラント治療をご提供しています。

インプラント治療

インプラント(implant)治療とは、歯が無くなってしまった部分に人工の歯根を埋め込み、それを土台にして人工の歯を作る高度な治療方法です。
インプラント治療が始まる以前は、歯が抜けてしまった部分には固定式のブリッジを入れるか、部分入れ歯にして治療するしか方法がなく、噛みづらい、違和感がある、メンテナンスに手間がかかる、見た目が悪いなどさまざまなデメリットがありました。
また、部分入れ歯やブリッジなどで噛むことが困難になると、体全体の健康にも影響がおよび、特に高齢になってからのお口の健康や体全体の健康に深刻な影響を及ぼすこともしばしばありました。
しかし、このインプラント治療が可能になってから、無くなってしまった歯の再生ができるようになり、審美的にも見た目の美しさを実現できることから、今ではさまざまな治療に応用されるようになりました。
当院の審美歯科でも歯を失ってしまっても、お口の中の健康が保て、見た目の美しさも実現できるインプラント治療をお薦めしています。

当院のインプラント治療

当院では、このインプラント治療に最先端機器の歯科用3DCT(RevoluX)を導入しています。
一般的な歯科用CTは歯やあごの骨を立体的に把握することはできるものの、骨質(硬さ)について正確に把握することはできませんでした。
そのため、これまでのインプラント治療では歯科医師の「勘」に頼る部分も多く、安全性に問題があったり、治療中の事故なども起きる場合もありました。
しかし、当院で導入しているこの3DCTは、立体的な画像診断が可能で、より骨質の診断(骨の固さ)などが正確に把握できるようになったため、2次元では不可能だった骨質の診断や、緻密さを求められるインプラント治療ができるようになりました。
またこれまでのCTではインレー(つめ物)やクラウン(かぶせ物)の金属の影響で正確に骨の状態を映し出すことができませんでしたが3DCTでは、これまで映らなかった部分まで映しだすことが出来るため、治療時間の短縮等で、患者様の負担の軽減にもつながっています。
当院でのインプラント治療は、インプラントを埋め込む位置もすべてコンピューター制御された機器が画像から的確に判断します。最適な場所にピンポイントで埋め込むことが可能になった事で、これまで30分程度かかっていたインプラント治療が10分程度で済むようになり、より安全・安心で、負担の少ない治療となりました。
事故などのリスクが格段に下がり、安心して口元の美しさを再現できる審美歯科治療にはたいへん有効な機器といえます。

side_inq.png